温泉

August 14, 2015

ジュリアーニの夏休みは2日間だけ。
ということで遠出はせず、近場の箱根で1泊してきました。

宿泊したのには2度目となる『箱根ハイランドホテル』。
以前、泊まりに行った時は庭の芝生が茶色くてガッカリしたけれど
今回は綺麗な緑色でした。
rps20150815_141558_785

ホテル自慢の庭にはハンモックが用意されていました。
rps20150815_141231_623

ムスメは初めてのハンモック体験。
まるで地引網にひっかかってしまった魚のようです。
rps20150815_141424


mackypimacky at 14:01│コメント(0)トラックバック(0)

April 16, 2014

沼津近辺で泊まるつもりが、なかなか気に入る宿がなく
悩んだ末に、箱根・仙石原にある
「箱根ハイランドホテル」に宿泊することにしました。
CIMG9658

なぜ、ここにしたかというと、私たちが頻繁に利用している
小田急線の駅にこのポスターが貼られていたから。
highland

素敵じゃないですかー。
2人とも、このポスターを何度も見て興味があったんですよね。
なので、ジュリアーニにとっては「宿泊するには近すぎる」という
箱根なのにもかかわらず、予約してみました。

ところが!
実際の庭はこんな感じ。
CIMG9686

あ、あれれ?
まだ、全然、緑がない。閑散として寂しい感じが漂いまくり。
はっきりいって冬景色。
うーーーん。訪れる時期が早すぎました。
2人そろって、超ガッカリ。

庭を楽しみにしていただけにテンション下がりまくりでしたが
お風呂はとっても良かったので、私はお風呂あがりには気分上々。

こちらは女子内風呂(誰もお客さんがいなかったので撮影しちゃいました)。
CIMG9739

露天風呂も広くはないけど気持ち良かった。
CIMG9743

そして、お風呂場を出たところに、庭を眺めながら
ホテル内の湧水を飲めるレストルームがありました。
highland02

このお水は持ち帰りもOKだったので、帰りにペットボトルに詰めてきちゃった。
highland03

さて、お風呂の次の楽しみは朝食。
箱根ハイランドホテルの朝食は「フレンチジャポネ」。
メインは2種類あったので、ジュリアーニとそれぞれ違うものを頼みました。

こちらは季節のフルーツジュース。
CIMG9714


ジュリアーニのメインは「味噌ベーコンとクレソンのサラダ 温泉卵のコンソメ風味」。
CIMG9724

私のメインは「彩野菜のパレット 温泉卵のコンソメ風味」。
CIMG9728

私の野菜のパレットには2種類のドレッシング。
CIMG9729

温泉卵はトロトロでした。
CIMG9734

主食は私は五穀パン。バターとジャム。
CIMG9735
CIMG9715

ジュリアーニの主食は「雑穀のヘルシーリゾート」。
CIMG9726

最後は季節のフルーツコンポート。
CIMG9720

ホテルの朝食というとビュッフェのところが多いけれど
たまにはこういうのもいいですね。


mackypimacky at 22:43│コメント(0)トラックバック(0)

November 12, 2013

熊本県菊池市のピッツェリア『イルフォルノドーロ』でランチした後、
車は大分県を目指し、最終目的地・湯布院へ。

今回はジュリアーニの会社の保養所に宿泊。
CIMG9948

湯布院の山の上にある保養所なので景色は抜群に良いです。
CIMG9960

露天風呂からも絶景!
yufuinonsen

夕食は食堂で和食のコース料理。
保養所の食事とはいえ、結構豪華。

先附「炙り茸と汲み湯葉」。
CIMG9968

前菜「鮭小川巻き、占地味噌漬け、柚子小袖、銀杏、河豚七味焼き」。
CIMG9967

お造り「鯛としめ鯖とマグロ」。
CIMG9965

焼き肴「赤魚の西京焼き、菊蕪、かぼす」。
CIMG9970

台物「なでしこ姫鶏陶板焼き」。
CIMG9980

中皿「黒毛和牛の煮込み、金時人参、クレソン、マッシュポテト」。
CIMG9983

煮物「飛龍頭八方煮、アスパラ、黄柚子」。
CIMG9972

揚物「万願寺唐辛子二身揚げ、レモン」。
CIMG9988

デザートは和風杏仁豆腐。
CIMG9991

平日にもかかわらず、ほぼ満室だったようで食堂も満員。
そのせいか、料理が出てくるタイミングがいまいち
悪かったですが、お安い保養所ならば仕方ないですね。

湯布院の温泉はすごく泉質が良くて、私の中の温泉ランキングでは
ベスト3に入ります。
まろやかなお湯って感じ。
音頭もちょうど良いので3回も入ってしまった!


mackypimacky at 15:51│コメント(0)トラックバック(0)

September 22, 2013

3連休なので朝早くから
東海大学駅のそばにある秦野天然温泉「さざんか」へ。
CIMG8833

前回訪問時からやってみたーいと思っていた「アカスリエステ」を
申し込みました。
CIMG8828

韓国人のおばさんが担当してくれたんですが
これまでの人生で十数回、あかすりエステを受けてきたけれど
(わざわざソウルまでアカスリしに行ったこともあります)
今までで一番パワフルなおばさんでした。

肌が1枚、むかれるかと思うほど、強く強くこすられて
終わってからも身体中、赤くなっちゃって大変だったー('A`|||)

「さざんか」はお風呂も広く、バラエティに富んでいます。
今日のイベント風呂はなんと「ワイン風呂」でした。
CIMG8826

赤ワインが入っている紫色のお湯でしたよー。
子供が入ったら酔ってしまわないのかな?

【秦野天然温泉さざんか】
http://www.onsen-sazanka.com/

mackypimacky at 23:36│コメント(0)トラックバック(0)

May 04, 2013

せっかくのGWなのに、どこにも行かないのもなんなので
夕方から近場の温泉へ行くことに。

いつもは鶴巻温泉の「弘法の里湯」へ行くのですが
今回は隣の東海大学前にある「天然温泉さざんか」という
温泉へ行ってみました。


その存在を初めて知ったけれど
値段も安いし、施設もキレイで、広くて、使い勝手は良い温泉でした。
あかすりエステや格安マッサージサロンも併設しているので
今度はお風呂だけじゃなくオプションもつけたいです。

温泉の後は本厚木にあるラーメン屋さんで夕ご飯。
調べたら、本厚木ってラーメン屋さんが多いんですね。

食べログで上位にあった「麺や食堂」へ行ってみました。


こちらはジュリアーニが頼んだ「ゆずしおそば」。

ちょっとだけ分けてもらったら、さっぱりしていて美味しかった!

こちらは私が頼んだしょうゆ味の「味玉そば」。

スープは魚介系で、麺は細くてかため。
まさに“中華そば”って感じです。

こちらはジュリアーニが頼んだ「豚マヨ」。

豚肉のピリ辛炒めがのったご飯。

最後にギョウザ。お店の手作りだそうです。


食事が終わったころを見はからって
サービスで黒烏龍茶を出してくれます。
口の中がさっぱりして、うれしかった。

お客さんはひっきりなしに訪れていて
人気店なんだなぁと思いました。
とんこつ好きのジュリアーニは物足りなかったみたいだけど
私は好きな味です。

【麺や食堂】
http://www.santacala.com/menya_menu.html


mackypimacky at 22:52│コメント(0)トラックバック(0)

October 14, 2012

ジュリアーニのご両親とお別れし、本日からレンタカーを借りて
1泊2日、ふたたび熊本の旅。

今日はほとんど寄り道もせず、まっすぐに
目的地である山鹿温泉『清流荘』にやって来ました。

菊池川沿いに建つ長い歴史のある旅館です。

観光は明日にして、早速、温泉を満喫〜。


ここの温泉は温度がぬるめなので、長時間浸っていられます。
熱いお風呂が苦手なジュリアーニも「ここなら大丈夫」とのこと。
何よりお湯が滑らかで気持ちいい。
この泉質はとても気に入りました。

素敵なお庭を眺めながら入れる足湯もありました。


お部屋から見た夕陽。


お楽しみの夕ご飯。


熊本と言えば、「馬刺し」。


お刺身。


ここでもすき焼き(笑)。


一番美味しかったのはこれ。「松茸の土瓶蒸し」!


キノコの揚げ物。


最後はキノコの炊き込みご飯。


秋の味覚尽くしで、お腹いっぱい。
食べ終わった時には、すぐに寝転がりたかった。

食事中に、女将さんが挨拶に来てくれて
山鹿温泉の歴史や、町の名所である八千代座や
現在修復工事中の「さくら湯」について、いろいろとお話ししてくれたので
明日の観光が楽しみになりました。

【山鹿温泉 清流荘】
http://www.rokumon.com/


mackypimacky at 23:00│コメント(0)トラックバック(0)

August 23, 2012

古い話になりますが、8月上旬、
ジュリアーニの夏休みにどこかへ行こうという話が持ち上がり、
「標高の高い場所がいい」という要望から、行先は山中湖に決定。

急な話だったので、空いている宿も少なく、また、
事前に下調べを何もせずに出かけたので
着いても「いったい何をしていいのやら〜」となってしまいました。
(しかも、次の日は天気が悪かったので朝9時には帰路についてしまった)

ホテルにチェックインをしたら、することもないので
とりあえず、近所に日帰り温泉施設があるという情報を基に
日帰り温泉施設『紅富士の湯』へ向かいました。
が、すごく混んでいて挫折。


もう1つ、湖の反対側にも温泉があるというので、
そちらの『石割の湯』へ行きました。


施設はそれほど大きくないけれど、清掃は行き届いていて
キレイな温泉でした。
露天風呂がぬるかったので、かなり長い間、浸かって満喫♪

そして、私のお楽しみは風呂あがりのデザート。
入口でずっと揺れていたこの旗の商品が気になっていたのです。


というわけで、山梨の銘菓、桔梗屋の信玄餅が入った
「信玄ソフト」。


信玄餅同様、ソフトクリームとお餅の上に
きなこと黒蜜がたっぷりかかっていました。
和風パフェみたいな感じかな。

しかし、今回の山中湖の「旅の思い出」って、この信玄ソフトと、
朝早くに眠たげな白鳥と出逢ったことぐらい(笑)。


滞在時間が短かったから仕方ないか…。


mackypimacky at 19:56│コメント(0)トラックバック(0)