牛丼

October 20, 2011

昔から森山未來くんが大好きな私ですから、
もちろん観てきました、映画版『モテキ』。

原作コミックスも読みましたが(原作はそれほど面白くなかった)
ドラマも映画も、主役が未來くんだからこその成功、な気がする。

テレビドラマ版の1年後、という設定で映画の物語はスタート。
でも、テレビ版を観ていない人でも問題なく
ついていける内容です。

この作品の良いところは使われている音楽!
ただのBGMにはせず、映画のストーリーの一部に
しちゃっているからすごいと思う。
さらに、流れる曲がまさに私の世代には
「うわー、これがきたか!」ってぐらい
ものすごーくハマる曲ばかりなんです。

TMネットワークとか、大江千里とか、橘いずみとか、
岡村靖幸(唯一、2曲使われていたアーティスト)とか
ほかの映画じゃ使われないであろう曲が(笑)
ガンガンかかったりする。

私より若い人には「初めて聴いた」って音楽かもしれませんが
それはそれで「こんな曲があったんだな」って新しい発見になるかも。

古い曲ばかりではなく、最近の曲もたくさん流れます。
Perfume(パフューム)の曲にあわせて
突然歌ったり踊っちゃったりしちゃうのもいい!

そして、今回、主役・幸世(ユキヨ)くんのモテ期を彩る女優は
長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子なんですが
麻生久美子が良かったです。

twitter上で
「麻生久美子が牛丼を食べるシーンがすごくいい」って
出ていたので、それがどんな場面なのか楽しみにしていたんですが
いやー、本当良かった。
私は長澤まさみが演じたミユキと
麻生久美子が演じたルミコ、
どちらの女性にも共感できるというか、
自分と重なる部分が多かったんですが
ルミコの牛丼シーンは特に、感情移入しちゃって思わず泣けた。

面白かったのでおすすめですが
女性が一人で観に行くのはどうかなぁとも思う。
かといって彼氏と一緒に観る作品でもないかも。
女友達とワイワイ観るのがおすすめ。
ちなみに私が観たときはレディースデイだったせいか
30代後半〜40代のいわゆるアラフォー女性が
たくさん、一人で観に来ていました(笑)。

【映画モテキ】
http://www.moteki-movie.jp/index.html


mackypimacky at 23:14│コメント(0)トラックバック(0)

July 30, 2011

ジュリアーニが学生時代、バイトしていた『吉野家』。


一人暮らしだったときはなかなか食べる機会がなかったんですが
結婚してからは1年に1回ぐらい、ジュリアーニが食べに連れて行ってくれます。

いま、吉野家は“夏の牛丼祭”が開催中だそうで
牛丼並盛が1杯270円と安いらしいので(本来は380円なんですって)
今日のランチは吉野家に決まり!


メニューは牛丼&牛皿のみで、
ほかのメニューは販売中止になっていました。
値段を下げているだけあって、牛丼にかけてますね!

ちなみに110円引きは8月2日(火)の15時までだそうです。
牛丼を食べたい人はお早目に!

【吉野家】
http://www.yoshinoya.com/

mackypimacky at 21:06│コメント(0)トラックバック(0)