箱根

August 14, 2015

ジュリアーニの夏休みは2日間だけ。
ということで遠出はせず、近場の箱根で1泊してきました。

宿泊したのには2度目となる『箱根ハイランドホテル』。
以前、泊まりに行った時は庭の芝生が茶色くてガッカリしたけれど
今回は綺麗な緑色でした。
rps20150815_141558_785

ホテル自慢の庭にはハンモックが用意されていました。
rps20150815_141231_623

ムスメは初めてのハンモック体験。
まるで地引網にひっかかってしまった魚のようです。
rps20150815_141424


mackypimacky at 14:01│コメント(0)トラックバック(0)

July 22, 2015

先月と今月と2回、足を運んだ
『一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)』。
CIMG4108
CIMG4117

川島なお美さんのダンナさん、鎧塚俊彦さんの経営する
パティスリー『トシ・ヨロイヅカ』の、小田原の山の上にある支店です。
人通りも車通りもほとんどない山道をぐるぐると登った先の、
山の中にポツンとあるお店なのに、いつ行ってもお客さんがいっぱい。

相模湾を一望する土地に畑を構え、そこで採れた食材を使って
スウィーツやパンにしているそうです。
DSC_2301
DSC_2325
また、野菜や花などは直売所が設けられていて、そこで買えます。

先月はケーキを買って帰りました。
DSC_2043
左上から時計回りに、
「ジャン ピエール(ピスタチオのクレムブリュレにチョコレートのムース)」
「ルレ ピスタージュ(ピスタチオとマスカルポーネクリームと苺)」
「早川レモンタルト(レモンクリームにフランボワーズのジュレ)」
「オーブ(アールグレーとオレンジを合わせたムース)」

出口では鎧塚シェフ自らがお見送りしてくれました。
都内の店舗だけでなく、一夜城にも頻繁に来ているみたいです。

そして、今回はカフェが空いていたので、イートイン初体験。

イートインでしか食べられない、限定メニュー
「アシェット一夜城(1100円)」を注文しました。
DSC_2314

ジュリアーニはプチ・ガトーのドリンクセット(1000円)。
ショーケースの中から好きなケーキ1点と
ドリンク1杯(コーヒーか紅茶かエスプレッソかカカオティー)。
ケーキは「ルレ ピスタージュ」をチョイス。
DSC_2308

ここ2回は午後、しかも15時過ぎに訪れているので
ショーケース内のケーキの種類は少ないです。
パンも少なめ。
CIMG4129

焼き菓子はそこそこ揃っていました。
CIMG4130

午前中に訪れればもっと選択肢は広がると思います。

さて、☆子連れ情報☆
カフェスペースの真ん中に2卓ある4人掛けのテーブルには
ベビーカーが持ち込めますが、それ以外の座席は
壁際のソファとイスで挟む形の2人掛けのテーブル席なので
(2人以上のときは隣のテーブルをくっつけていました)
イスを外してベビーカーを置くのは難しそう。
もし、イスをベビーカーに置き換えると、
スタッフの移動スペースがふさがれて邪魔になりそうです。

実際、私たちもベビーカーは断られ(でも、恐縮していました)、
娘はソファに寝転がして、ソファ横の壁と私の背中で
ソファから落ちないように挟んでいました。
まだ生後2ヵ月で自分で動くことはほとんどできないから
ソファでジッとしていてくれますが
動くようになったら、ベビーカーじゃないと難しいと思います。

トイレは狭く、オムツ替えは不可。
外にベンチやパラソル付きのテラス席があるので、
青空の下なら、オムツ替えは可能かも。

◎子連れにやさしい度<☆☆>

【一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)】
〒250-0052
神奈川県小田原市早川1352-110
TEL:0465-24-3150
定休日:火曜日
営業時間
●パティスリー:10:00〜19:00
●レストラン (26席)
・Lunch Time 11:30〜
(Cafe Time 10:00〜11:00(L.O. 10:40)/14:00〜16:00
・Dinner Time 18:00〜L.O. 19:00
●マルシェ ( 産地直売所)
10:00〜17:00
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/farm/


mackypimacky at 12:22│コメント(0)トラックバック(0)

July 20, 2015

伊勢原にあるナポリピッツァのお店『アルベロベッロ』の
箱根に出来た2号店『アルベロベッロ ドゥエ』でランチしてきました。
DSC_2272
DSC_2275

店内は天井が高くて開放的。
完全禁煙ですが、外に喫煙用のソファ席がありました。
テラス席もあるので、ペット連れでもOKだと思います。

週末のランチはサラダと前菜盛り合わせ、パスタorピッツァ、
自家製デザートとジェラート盛り合わせ、カフェで1500円(税別)。

パスタは「生ハムとルーコラのレモンクリームソース」、
ピッツァは「サルシッチャ エ パターテ
(モッツァレラ、グラナパダーノチーズ、自家製ソーセージ、ジャガイモ、バジリコ)」をチョイス。

あと、チラシを持参すると、マルゲリータが1枚無料ということで
マルゲリータも注文。
DSC_2277
DSC_2279

パスタはレモンとクリームが意外と合うことを知りました。

ピッツァは安定の美味しさ。
後ろの席のおじさんがコルニチョーネ(額縁)を全部ちぎって残していて
ちょっと驚きました。
ナポリピッツァで一番美味しいところなのに〜。

ここからは☆子連れ情報☆
今後は、レストランやカフェに行った際、子連れでも利用しやすいかどうか
できるだけ情報を載せていきたいと思います。

座席の間隔が広いので、ベビーカーでも入店できます。
首のすわった赤ちゃん用のバンボが1台、幼児用のイスも用意されています。

トイレにおむつ替え台はないけれど、
オムツを替えたいときは窯の横の部屋(?)にあるソファを使ってください、
と案内されました。
革張りの広々ソファでオムツを替えるので、
オムツ替えシートは必須ですね(汚したら大変!)。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【ALBEROBELLO DUE<アルベロベッロ ドゥエ>】
〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原917-11
TEL:0460-84-4860
定休日:火曜日
営業時間:ランチ  11:30〜15:00(L.O.)
      ディナー 17:15〜20:00(L.O.)
http://www.localplace.jp/t100065424/

mackypimacky at 18:15│コメント(0)トラックバック(0)

July 28, 2014

『ラリック美術館』で朝食を食べた後、
思い立って、近所にあるホテルの日帰り温泉を利用しに行くことに。

選んだのは『箱根高原ホテル』。
選んだ理由はただ単に値段が安かったから(笑)。
DSC_0027

内風呂は古くてちょっとオススメできませんが
露天風呂は狭いけれど清潔で景色もキレイでした。
CIMG1627

でも、内風呂から露天風呂にはつながっていないので
内風呂で体を洗った後に、一度洋服を着て、露天風呂まで移動しなきゃいけないため
ちょっと面倒。
しかも、フロントでそれを言われているはずなのに、堂々と裸で移動する
おばちゃんがいて、唖然としてしまいました。
ジュリアーニもそのおばちゃんも目撃し、苦笑していた…。

自宅へ帰る道中、いつも通っていて気になっていた神社を激写!
それは「大天狗山神社」。
CIMG1640

何が気になっていたかというと、神社なのに鳥居に天使がいるんです。
CIMG16402
どうやら、普通の神社ではなく、新興宗教の神社らしい。
一度は中に入ってみたいけど、ちょっと怖い。

芦ノ湖畔に着いたら、アジサイが満開。
CIMG1628
CIMG1634

自宅のそばはすっかり枯れているけれど、こっちはいまが見頃みたい。
下に降りてきた途端、雨が降ってきたので、なんだか6月の風情ですね。


mackypimacky at 19:58│コメント(0)トラックバック(0)

April 18, 2014

箱根ネタの続きです。

芦ノ湖畔にある老舗ホテル『山のホテル』。
湖畔にサロン・ド・テがあるのは知っていますか?
CIMG9787
CIMG9751
CIMG9756

今まで一度も行ったことなかったので今回初めて寄ってみました。
お天気は良かったけれど、風が強かったので、外での飲食は諦めましたが…。

ジュリアーニの頼んだ「モンブランと小菓子のセット」。
CIMG9775

私は「苺のティラミスとショコラブラン バニラアイスを添えて」。
CIMG9782

果肉感たっぷりの苺ティラミス。
CIMG9786

バニラアイスをはさんだハート型のパイ。
CIMG9785

ハート型のホワイトチョコレートムース。
CIMG9784

紅茶用の砂時計は5分計と3分計が一緒になっているものでした。
CIMG9769

紅茶の量もたっぷりあったし、デザート類も見た目も味もGood♪

【サロン・ド・テ ロザージュ】
http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/restaurant/rosage/

mackypimacky at 15:42│コメント(0)トラックバック(0)

April 16, 2014

沼津近辺で泊まるつもりが、なかなか気に入る宿がなく
悩んだ末に、箱根・仙石原にある
「箱根ハイランドホテル」に宿泊することにしました。
CIMG9658

なぜ、ここにしたかというと、私たちが頻繁に利用している
小田急線の駅にこのポスターが貼られていたから。
highland

素敵じゃないですかー。
2人とも、このポスターを何度も見て興味があったんですよね。
なので、ジュリアーニにとっては「宿泊するには近すぎる」という
箱根なのにもかかわらず、予約してみました。

ところが!
実際の庭はこんな感じ。
CIMG9686

あ、あれれ?
まだ、全然、緑がない。閑散として寂しい感じが漂いまくり。
はっきりいって冬景色。
うーーーん。訪れる時期が早すぎました。
2人そろって、超ガッカリ。

庭を楽しみにしていただけにテンション下がりまくりでしたが
お風呂はとっても良かったので、私はお風呂あがりには気分上々。

こちらは女子内風呂(誰もお客さんがいなかったので撮影しちゃいました)。
CIMG9739

露天風呂も広くはないけど気持ち良かった。
CIMG9743

そして、お風呂場を出たところに、庭を眺めながら
ホテル内の湧水を飲めるレストルームがありました。
highland02

このお水は持ち帰りもOKだったので、帰りにペットボトルに詰めてきちゃった。
highland03

さて、お風呂の次の楽しみは朝食。
箱根ハイランドホテルの朝食は「フレンチジャポネ」。
メインは2種類あったので、ジュリアーニとそれぞれ違うものを頼みました。

こちらは季節のフルーツジュース。
CIMG9714


ジュリアーニのメインは「味噌ベーコンとクレソンのサラダ 温泉卵のコンソメ風味」。
CIMG9724

私のメインは「彩野菜のパレット 温泉卵のコンソメ風味」。
CIMG9728

私の野菜のパレットには2種類のドレッシング。
CIMG9729

温泉卵はトロトロでした。
CIMG9734

主食は私は五穀パン。バターとジャム。
CIMG9735
CIMG9715

ジュリアーニの主食は「雑穀のヘルシーリゾート」。
CIMG9726

最後は季節のフルーツコンポート。
CIMG9720

ホテルの朝食というとビュッフェのところが多いけれど
たまにはこういうのもいいですね。


mackypimacky at 22:43│コメント(0)トラックバック(0)

September 02, 2013

以前から箱根の仙石原にあるピッツェリアが気になっていたので
初めて訪れてみました。

なかなかわかりづらい場所にある『SOLO PIZZA』。
看板も小さくて一度は素通りしてしまいました。
CIMG8649
CIMG8655

予約をしていませんでしたがオープン前に到着したので
なんとか隅っこの狭い席をキープすることができました。
CIMG8664
CIMG8665

出てくるのはナポリピッツァだと思っていたら、1枚目のマルゲリータが
こんな感じでした。
CIMG8678

縁(コルニチョーネ)が全然ふくらんでいないー。ペッタンコ。
食べてもモチモチ感が全然ない。

最初の1枚がこれだから「あれ、このお店ってナポリピッツァを
出す店だと思っていたけど、実は薄いピッツァを出す店なの?」と
思いました。

2枚目はこれ。
CIMG8681

今度はちょっとだけ膨らんでいる。
ほかのお客さんのピッツァもチェックしたけど、膨らんでいる皿もありました。

ということは1枚目のまったく縁が膨らんでないピッツァは、失敗作ってこと?
焼き上がりを見て「これはお客さんに出しちゃダメだろう」って
誰も思わなかったのだろうか。思わなかったんだろうな、うん。
マルゲリータは1枚1600円もするのに〜。非常に残念な気持ちになりました。

おかげで滞在わずか30分で店から退出。
開店前、お店の前で
「ここは知る人ぞ知る名店なんだよ」と自慢していたお客さんがいましたが
知らなくても全然OKなお店にしか思えなかった。

【SOLO PIZZA】
http://papas.jpn.com/papas/pizza.html

mackypimacky at 17:25│コメント(0)トラックバック(0)