美術館

September 01, 2013

自宅から1時間ちょっとでたどり着けるので
ときどきドライブに出掛ける箱根ですが
今回は私のリクエストで「箱根ガラスの森美術館」へ。
CIMG8584

ここはとにかくお庭がきれい、という評判を聞いていて
一度訪れてみたかったのです。

行って正解。
本当にお庭が素敵だった〜♪
CIMG8603
CIMG8607
CIMG8609
CIMG8612
まるで海外の田園地方のお庭にいるようです。

美術館内に展示されていたヴェネチアン・グラスもステキ。
CIMG8615

そして、すごく魅力的だったのはこのモザイク・グラスの皿。
CIMG8623
ショップでレプリカを売っていたので「買いたいっ!」と思いましたが、
レプリカなのに50万円以上しました(T_T)

美術館内のカフェでは「箱根スウィーツコレクション2013秋」の新作が登場。
CIMG8644
1日限定50食の「モザイク Fuji」(750円)。
富士山型のロールケーキのスポンジがふわふわで美味しかったです。

そうそう、開館時間である9時からちょっと遅れた9時15分ぐらいに
入場したんですが、入場時に「先着でプレゼント」とコーヒーのサービス券を
2枚もらいました。
カフェではコーヒーが1杯680円もするので、かなり得した気がします!!
絶対にまた行きたい。

【箱根ガラスの森美術館】
http://www.ciao3.com/top.htm

mackypimacky at 17:17│コメント(0)トラックバック(0)

July 08, 2013

親友マリちゃんのお誘いで
横浜美術館で開催中の「プーシキン美術館展」に
行ってきました。
CIMG0568

プーシキン美術館はロシアの美術館で
その所蔵数は約10万点。
同じくロシアにあるエルミタージュ美術館に次いで
世界第2位なんだそうです。
その美術館が所蔵するフランス絵画ばかりを集めた美術展ですが
展示点数はそれほど多くありませんでした。
あっさり観終わっちゃった。

ただ、今回の展示の目玉であるルノアールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」は
実物を見れて良かったです。
広告やチケットに載っている色味と実際の色味は全然違いました。

【プーシキン美術館展 フランス絵画300年】
http://pushkin2013.com/

mackypimacky at 17:46│コメント(0)トラックバック(0)

May 12, 2013

昨日は『一夜城Yoroizuka Farm』へ行く前、
久々に箱根のラリック美術館へ朝食を食べに行ってきました。
DSC_8249 (1)

大雨の時の箱根への道って怖いんですけどね。
前日から企画していたので、雨でも決行となりました。

雨だし、朝早いから(9時頃)カフェもそれほど混んでいません。

いつものモーニングセッ(1200円)トを注文。
卵の調理方法(オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグ)と
フレッシュジュース(オレンジ、アップル、グレープフルーツなど)を選べます。

私はオムレツとブラッドオレンジジュースにしました。

最初に出てくる小田原の朝採れ野菜のサラダとヨーグルト(バラジャム添え)。
CIMG9599

オムレツ、ラタトゥイユ、フライドポテト、ベーコン、そしてパン。
CIMG9607

パンがふわふわで美味しいんですよー。
手前にあるオリーブオイルをつけて食べることをすすめられます。

あいにくの雨でしたが、庭の新緑が美しかった〜。
CIMG9619
CIMG9621

また近いうちに、晴れた空の下、お散歩しに来たいです。

【箱根ラリック美術館LYS】
http://www.lalique-museum.com/caferestaurant/index.html



mackypimacky at 21:14│コメント(0)トラックバック(0)

April 05, 2013

世界で一番好きな画家がラファエロです。
私は「死ぬまでに地球上にあるラファエロの絵を
自分の目で全部見る!」というのが夢なんですよねー。

そのラファエロの作品を集めた美術展「ラファエロ」が
上野の国立西洋美術館で開催されています。


開催初日からすごく混んでいて、
四角い絵が四角く観れないぐらい視界が遮られると知り、
行くのを躊躇していました。

でも、夕方になれば比較的空くという情報を得て、
1週間に1日だけ夜20時まで開館している金曜日に
上野へGo!

17時ぐらいに着いたんですがたしかにガラガラでしたよ。

滅多に借りない音声ガイドを借りて
ゆっくりと1枚1枚を観てまわりました。

ただ、さすがにラファエロの作品だけでは
展示数が足りなかったのか、ラファエロにまつわる
画家の作品も結構な数、展示されていたのが残念だったなぁ。

ショップでは絵葉書と公式図録(超重たかった!)を迷わず購入。

一番後ろの四角い箱は「大公の聖母」がパッケージに描かれた
イタリアのチョコレートショップ「カフェレル」のジャンドゥーヤです。

丸い容器は「ルピシア」とコラボした紅茶2点。
左が“fascino(ファッシノ)、ミモザとシャンパンのお茶”、
右が“grazia(グラツィア) 桃とミルクのお茶”。

まだ、fascino(ファッシノ)しか飲んでいませんが
結構美味しいですよ〜。


mackypimacky at 23:12│コメント(0)トラックバック(0)

May 14, 2011

早朝から箱根にドライブ。
道路が混む時間帯を避けたいということで
朝7時半に自宅を出発しました。

箱根の山道は緑がいっぱい。窓を開けていると気持ちいい風が入ってきました。


いつものことなんですけど、1時間ちょっとで箱根に到着。近っ!!

今日の目的地、その1は仙石原にある『箱根ラリック美術館』。


併設するカフェ『LYS(リス)』でモーニングセット(1200円)をいただきました。
カフェは美術館に入場しなくても利用できるので
ちょっとお茶したり、ランチをしたり、気軽に使えます。


まずは小田原産の朝採り野菜のサラダ、ヨーグルト、
フレッシュジュース(私はアップル)、お替わり自由のアイスティー。


ヨーグルトに添えられているのはバラジャムです。


オムレツとラタトゥユ、天然酵母の朝焼きパン(ジャガイモのパン)、
そしてハーブ入りのオリーブオイル。

お料理は美味しかった、と思うんですが
想像以上にテラス席が寒くて、味わっている余裕がありませんでした。
最初に「座席の変更はできません」って宣言されちゃうので
すごく寒くても我慢するしかなかったのです。

もっと遅く(11時ぐらい)に行けば、日差しも暖かで
テラス席も気持ちいいと思うんですけどね。

お庭から見た『LYS』。赤いパラソルの席がテラス席。


『ラリック美術館』の敷地内は美術館があるだけでなく、緑にあふれています。


緑が多すぎて「へび」も出没するらしい(笑)。


美術館はこじんまりとした作りですが、全体的にキレイだし、
座って休める休憩コーナーもたくさんあるし、のんびり過ごすには良い場所です。

ラリックが内装をデザインしたオリエント急行の車体をそのまま使った
『LE TRAIN(ル・トラン)』という予約制のカフェもあるので、今度はそちらも利用してみたい。

【箱根ラリック美術館】&【LYS(リス)】
〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
TEL 0460-84-2255
開館時間 9:00〜17:00(美術館入館は16:30分まで) 
http://www.lalique-museum.com/


mackypimacky at 22:01│コメント(0)トラックバック(0)