藤沢

November 12, 2015

すっかり寒くなりましたが、使用期限が12月末の回数券を持っているので
空いてそうな平日の昼に、湘南海岸にある
かき氷専門店『埜庵(のあん)』へ行ってきました。
DSC_4177
DSC_4178

出産間際のお腹の大きなときにも行ったけれど、
出産してからムスメを連れて行くのは初めて。
まだ、お座りができないので、長いベンチに転がってもらいました(笑)。

まずは平日に数量限定で出されている「昔懐かしい味のナポリタン」でランチ。
DSC_4183

そして、メインディッシュ(?)の氷は悩んだ末に、
メニュー板に「みるくり」と書かれている
季節限定氷「栗」のかき氷を注文しました。
DSC_4192

高知四万十、茨城岩間の二つの産地の栗をベースにしているそうです。
DSC_4188

香りづけに甘口のシェリー酒が添えられていましたが
ただいま授乳中につき、手を付けずにお返ししました。
DSC_4189

栗は離乳食でムスメにも食べさせているので
ミルクがかかっていない部分を選んで少しだけ栗のペーストを食べさせてあげました。
美味しかったみたいで「もっと、もっと」と要求されましたが
これは私のおやつです!
そんなにたくさんはあげません。

風邪でのどを傷めていて、3週間ほどずっと痛いんですけど
かき氷を食べると、のどにスーッと清涼感が伝わって
一瞬、痛みを忘れました。

まだ回数券が残っているので、近いうちに再訪します!

【埜庵】
http://kohori-noan.com/


mackypimacky at 17:02│コメント(0)トラックバック(0)

October 09, 2015

茅ケ崎にある、講師の方の自宅でレッスンが受けられる
少人数制ベビーマッサージ教室に参加してきました。
全2回で、今回が1回目。

ベビーサインに続き、ベビーマッサージにも興味があったんですが
なかなか通いやすい場所で、都合のいい日程で体験できる教室がなくて、
ネットで検索しまくり、やっとみつけた教室です。

行き慣れていない住宅街の中の普通のマンションがレッスン会場なので
スタート時間までに、ちゃんとたどり着けるか不安でしたが、
最寄駅である辻堂駅から車で送迎してもらえると聞いて、
すごーく安心しました。

今回の参加者はママ4名+赤ちゃん4名。
赤ちゃんは女の子が3人、男の子が1人というハーレム状態(笑)。

女の子の中ではうちの子が一番月齢が小さかったのに、
体格は断トツでうちの子が大きかった…。
しかも、ほかの女の子は抱っこさせてもらうと柔らかくてフワフワなのに
うちの子はアスリートみたいに筋肉質で堅かった…。
どんだけがっしりしているんだか。

マッサージを受けるにあたり、赤ちゃんは全員、裸になります。
オムツも脱ぐので、お尻におしっこシートを敷いて、レッスンスタート。

先生の指示に従い、オイルをたっぷり使って、
歌を歌いながら優しく足や胸をマッサージ。

と言いたいですが、なぜかムスメは隣の赤ちゃんのママに夢中で
マッサージを教わっている間、まったく私の方を見てくれません(;´Д`)
素敵なママだから、みとれる気持ちはわかるんだけどねぇ。

レッスン自体は正味20分ぐらいかな。

マッサージが終わると、赤ちゃんたちもリラックスしたのか、
裸のまま、おしっこをしちゃう子もいて、
ママたちはその処理に大わらわでした。

そして、オムツをつけたら、赤ちゃん4人は自由気ままにゴロゴロ。
DSC_3769
DSC_3780

ママは4人とも、友達と一緒とかではなく個人で申し込んだので
全員が初対面だったんですが、そこは月齢の近い乳児のママ同士。
保育園情報や近所の習い事の情報交換をするなど、
会ったばかりとは思えないぐらい話が弾みました。
先生からのサービストリートメントを受けることができ
(ママもヘッドスパやリフレクソロジーなどをしてもらえる)
楽しい2時間となりました。

次のレッスンが待ち遠しいです!


mackypimacky at 20:06│コメント(0)トラックバック(0)

September 23, 2015

近頃、お気に入りのパン屋さん
『Boulangerie Yui (ブーランジェリー ユイ)』。
DSC_3362

藤沢駅からは遠くて、車じゃないといけないんですが
駐車場完備(14台)なので、たくさんのお客さんが訪れています。
駐車場はいつもいっぱい。

今年の9月で開店3年ということで、金券がもらえるフェアなども開催していました。

ピントの合っている写真がほとんどなくて
これしか紹介できないのが残念。
実際、お店に並ぶパンの種類はかなり多いです。
DSC_3337
DSC_3336

値段もリーズナブルなので、ついついたくさん買ってしまう。

イートインスペースも用意されていて、
コーヒーと麦茶は無料でいただけます。

【Boulangerie Yui (ブーランジェリー ユイ)】
〒251-0004
神奈川県 藤沢市 藤が岡 3-10-8 アジュール湘南 1F
TeL:0466-90-5756
http://boulangerie-yui.com/

mackypimacky at 00:51│コメント(0)トラックバック(0)

September 05, 2015

ものすごーく久しぶりに日本で一番小さな牧場、『飯田牧場』へ。
DSC_3110

畑の中にポツンとある牧場だけれど、なぜか、いつも混んでいる。
みんな、どうやって知っているんでしょうか?

そして、午後遅くに行ったせいか、ジェラートの種類が少なかったのが残念。

わかりづらいけれど、「クリームチーズ」と「ベリーベリーミルク」のダブル。
DSC_3112

相変わらず、安定の美味しさ。
ジュリアーニの頼んだ季節のジェラート「巨峰」も美味しかった。

【飯田牧場】
〒252-0812
神奈川県藤沢市西俣野981
TEL:0466-83-6010
FAX:0466-81-5565
http://www.iiboku.jp/

mackypimacky at 21:59│コメント(0)トラックバック(0)

July 31, 2015

実は…出産から2ヵ月後、激しい腹痛と吐き気が続き、
最終的に救急病院へ運ばれ、緊急入院&手術をしちゃいました。

いやー、びっくりした。
痛みもハンパなかったですけど、授乳中の乳児がいるのに
入院&手術になっちゃうなんて、あまりにも予想外の展開。

2〜3週間前からときどきひどい腹痛に悩まされていたんですが
時間が経てば痛みも薄れていたので、ごまかしごまかし、
日々を過ごしていたんですよね。
でも、ある日の深夜、腹痛だけでなく、吐き気にも襲われ、
数時間にわたって吐き続け、「さすがに、これはまずいかも」と
藤沢市の夜間急病診療所に電話して症状を話したところ、
長後にある『藤沢湘南台病院』の救急外来へ行くように言われ、
急いで車で向かいました。

診てくれたのは若い女性の先生。
一生懸命、診てくれようとしているのはわかったんですが、
明らかにインターン(看護婦さんに注意されてばかりで、常に謝っていた)で
とにかく自信がないから
痛みを訴えても、どうすれば収まるのか質問しても
あやふやな答えしか返ってこない。
エコー検査やレントゲン撮影をしても、「うーーん、なんでしょうね」と言うだけ。
途中から先輩医師もやってきましたが、
最終的には「原因不明」と言われ、「また、なにかあったら来てください」と
何も診断もされることなく、治療せぬまま帰されました。

それから数日は大きな痛みに襲われることはなかったんですが
また、徐々に痛くなる日が増えてきて、あるとき、激痛と吐き気が再発。

平日の夕方だったので、すぐに『石田胃腸科医院(あえて実名)』という
クリニックを受診したんですが、ここの先生は最悪でした。
「これだから町医者は!」と思わず口にしちゃうぐらい、怠慢極まりなかった。

あくまで私見ですが、やってくる患者をまともに診察もせず、
適当に風邪薬とか胃腸薬とか出して終わるタイプ。
新しい病気や治療法を学んだりする、
前向きな姿勢はまったく感じられませんでした。

私がどういう風に痛いか、額に汗を浮かべながら細かく説明しているのに、
検査する気もないし、触診すらせず(私に指一本触れずに終わった)、
私が昔通っていた総合病院(過去の病歴を説明しているときに名前が出た)の
噂話をダラダラした挙句、
最後は「胃薬と痛み止めを出すから、それを飲んでいればいいよ」だって。
「食事した?」って聞かれたので、
「食事をするとお腹が痛くなるから怖くてしていない」と答えたら
「それがダメだね。ちゃんと食事して、薬飲めばいいから」とのこと。

授乳中だけど、その薬は飲んでも大丈夫なのか?と質問したら
急にお薬辞典みたな本を出して、ペラペラめくりながら
「うーーん。たぶん大丈夫だと思うけどね。
まぁ、薬局に処方箋を出す時に授乳中って言って
飲んでいいか確認してもらって。ダメなときは薬局から連絡が来るから
そうしたら、別の薬を処方するからさ」だってー!!!

「多分」ってなんだよ。
そんな適当に処方して、赤ちゃんに何かあったらどうするの!?

で、次の予約入れられて、「また来週来て。じゃあ、これでおしまい」。

こっちは前屈みにならざるえないぐらい痛いのに
先生の世間話を聞かされて、適当な薬を処方されておしまいとは…。
でも、薬を飲めば良くなると言われたので、必死に自宅へ帰って、
言われたとおり、食事もして、薬を飲みましたよ。

時間が経てば良くなる、って自分に言い聞かせていましたが
夜も深まるにつれ、痛みは激しくなり、またまた深夜に冷や汗が出るほどの
痛みと吐き気がやってきました。
もうその頃は七転八倒の痛み。
どんな姿勢をとっても痛い、痛い、痛い。
吐き気もひどくて、吐いても、吐いても、収まりません。

深夜なので救急車は呼びたくないし(サイレンが近所迷惑)、
前回みたいに藤沢市の夜間急病診療所に電話したら、きっとまた
『藤沢湘南台病院』へ行かされるから、それじゃなんの解決にもならない。

なので、自分で辻堂にある総合病院『湘南藤沢徳洲会病院』へ電話して
救急外来を受診したい旨、伝えました。
「すぐに来てください」と言ってくれたので、
ジュリアーニに車を運転してもらい、
寝ているムスメを連れて(さすがに置いてはいけなかった)
辻堂へ急ぎました。

着いたときにはもう、我慢できないぐらいの痛みで
自然と涙が出てきたほど。

検査に時間がかかるというので、結果がわかったら連絡すると言って
ジュリアーニとムスメには一度自宅へ戻ってもらいました。
どんな病気の人が訪れるかわからない救急外来に
まだ免疫力の低い、幼いムスメを長時間おいておきたくなかったので。

レントゲン、CTスキャン、血液検査、エコー検査などを受けましたが
深夜とは思えないぐらい、先生も、検査技師も人数が揃っていて
超スピーディーに対処してくれました。
何で、最初からこっちの病院に来なかったのか、本当に後悔した…。

痛みと吐き気は相変わらず酷くて、あまりのつらさに
大人なのに「痛い、痛い」と嗚咽したほどですが
痛み止めの点滴を入れてくれたので、少しずつ楽にはなっていきました。

そして検査の結果、胆嚢(のう)から飛び出した胆石が胆管に詰まっている
“胆管結石”の可能性が高いということで、
そのまま、緊急入院&手術ということに。
吐いたり、痛みに転げまわって点滴の針がずれて液体が漏れたりして
私の服はすでにぐちゃぐちゃだったので、入院着に着替えさせてもらって
ちょっと落ち着いた頃、ジュリアーニにメール。

「このまま入院。明日の午後に、たぶん手術。
旦那さんは朝10時ぐらいまでに病院に来て、
先生からの説明を受けてください、と言われた」と打って、
そのまま、用意された病室のベッドに倒れ込みました。

痛みが和らいできて、一番に考えたのは
これまで受診した2つの病院のこと。

特に、わずか数時間前に受診した『石田胃腸科医院』の先生に対しては
怒りしかわきませんでしたよ。
食事をしろと言うから、しぶしぶ食事をしたのに
食べたがゆえに胆石が動いてこんなに痛くなったんだと思うと
なんてひどい、やぶ医者なんだ、と思わずにはいられない。

だいたい、私が痛かったのは胃じゃないし!

痛い場所を指さしたら、徳洲会の先生たちは皆さん、
「そこは胆のうだね」と言いましたよ。
同じ場所を指さしたのに「胃薬を出しとけばいい」って
簡単に「胃痛」と診断した姿勢に、本当に腹が立った。
患者の言葉にまったく耳を傾けない先生ってことですからね。
もし、自分では診断できないなら、
「もう一度、別の大きな病院で検査したほうがいいよ」って
勧めるのが、正しい道じゃないのだろうか。

私はもともと痛みに強いタイプで、一般の人よりも
「痛い」と訴えるタイミングが遅い。
今までも「もっと早く病院へ来なさい」と怒られるほど
いつもギリギリまで痛みを我慢してしまうので、
今回も病院に着いたときは相当ひどい状態になっていたようです。
「このまま放っておいたら、敗血症になっていた可能性もあって、
そうなったら命を落とすことだってあるんですからね」と説明されました。

あのまま、近所の医者の言うこと聞いていたら、最悪、死んでいたかも。
ムスメがまだ2ヵ月という乳飲み子なのに、死ねませんよ!!
セカンドオピニオンって大事だな、としみじみ感じました。

退院してから、『石田胃腸科医院』に電話して
予約のキャンセルをしたんですが
(キャンセルの際は連絡しろと予約票に書かれていた)
その際に「どうしてキャンセルするのか」と尋ねられたから
事の顛末を話したら、受付の人が絶句していましたよ。
もちろん、謝罪もないし、先生に電話をつなぐこともなく
「キャンセルですね。わかりました。お大事に」でおしまい。

まったく診察せずに薬を処方だけして、
飲まない薬をたくさん出されて、お金をいっぱいとられたのに
泣き寝入りするしかないのは悔しいですね。
私にできることといえば、もう二度と行かないってことぐらいしかないですから。

というわけで、入院するまでのエピソードでした!
次回は入院した病院のお話。


mackypimacky at 15:21│コメント(1)トラックバック(0)

April 29, 2014

ボリュームのすごさでは他の追随を許さない(と勝手に決めている)
藤沢の海鮮料理の店『翻車魚丸(まんぼうまる)』。

平日しかお得なランチをやっていないと思い込んでいたら
なんと土日もやっていました。
なので、ジュリアーニと2人でレッツゴー!

本日のメニューはこれ。
CIMG0149

2人とも2品選べるお好みランチに決定。

私は「メカジキの唐揚げ」と「刺身盛」。
CIMG0154
CIMG0157
CIMG0158

ジュリアーニは「天然ブリカマ焼」と「天ぷら」。
CIMG0166
CIMG0168

やはり、それぞれのおかずが、それだけで十分ですってぐらいの
ボリュームでした。
揚げ物はもちろん、揚げたての熱々で出てきます。

途中からお腹いっぱいになってしまい、かなり苦しかったです(笑)。

【魚や 翻車魚丸(まんぼうまる)】
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-13-10
TEL:0466-28-0343
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30)
       17:00〜22:00(L.O.21:00)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14006978/



mackypimacky at 21:07│コメント(0)トラックバック(0)

January 02, 2014

初めて箱根駅伝を生観戦してきました♪
DSC_0306
CIMG0068
CIMG0080
CIMG0082

毎年、テレビ観戦しながら、ときどき表示される地図をみて、
「ああ、うちの近所を走っているんだなー」と思っていたけれど、
どこを走っているのかはよくわからないままだったんですよねー。
実際に応援に行ったら、我が家から15分ぐらいの場所を走っていてビックリ。
こんなに近所を走っていたなんてーと衝撃受けちゃいました。

交差点でスポンサー会社の旗をもらったので振りまくり〜◇\(o・Q・o)/◇
DSC_0304

先頭選手が通過する15分ぐらい前に沿道に着いたのに、
それほど混んでいなくて最前列で応援できました。
駅からは離れた場所なので、わざわざ見にくる人よりも近所の人が多いんでしょうね。
皆さん、始まる直前にやってきて、最終ランナーが走り去った後に
さっさと帰路についていました。

今回はちゃんと調べて行かなかったけれど、
各大学の応援場所も決まっているようで、
その場所へ行くと大学名入りの旗ももらえるらしい。
私がいたのは明治大学ゾーンでした。
rps20140102_102057
当然、明治大出身の人や関係者が多いようで、
みんな、明治大の選手が通過するときは名前を絶叫していました。

一生懸命走る選手たちを至近距離で見て、私は大興奮。
来年もまた観に行きたーい!!


mackypimacky at 21:44│コメント(0)トラックバック(0)