豆腐

July 27, 2015

生後100日には少し早いですが
九州の義両親と一緒の時に、と思い、
ムスメの“お食い初め”の儀式をやってきました。

お食い初めとは
赤ちゃんの歯が生え始める生後100日目頃に
「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて
ごちそうを食べさせるまねをする儀式、です。
「百日祝い(ももかいわい)」「真魚初め(まなはじめ)」
などとも言われます。
また、お食い初めは、初めて箸を使うことから
「箸揃え」「箸祝い」「お箸初め(おはしぞめ)」とも呼ばれています。

場所は、豆腐懐石のお店『梅の花』小倉店。
メニューには載っていないのですが、裏メニューで
「お食い初め膳」があると聞き、電話して問い合わせたところ、
用意してもらえるとのこと。

鯛の尾頭付きのセットで3000円(税別)でした。
こんな説明書付き。
CIMG4412

予約の際に男の子か女の子かも質問されました。
男女によって、漆器の色が違いますからね。
男の子は内側も外側も朱塗り、
女の子は外側が黒塗りで内側が朱塗り。

しかし!!「女の子」と伝えていたのに、両面朱塗りで出てきた。
CIMG4423

わざわざ聞いたのに、これって…。
まぁ、いまさら言っても仕方ないんですけどね。
地方によっては色が逆の場合もあるってことだから
九州は逆ってこともあるのかな。

とりあえず、こちらがお食い初め膳。
CIMG4427


CIMG4425
お赤飯、筑前煮、お吸い物、梅干し。

CIMG4418
鯛の塩焼き。こちらは持ち帰れるように包んでくれました。

CIMG4421
「歯固めの石」も用意されていました。

「歯固めの石」にまず、お箸を軽くちょんちょんとあてます。
そのお箸を、「石のように丈夫な歯が生えますように」という願いを込めながら
赤ちゃんの歯茎にやさしく、あてます。

儀式は最年長の義父がムスメを膝にのせて行ったんですが
ムスメはお腹がすいていたのか、箸を口につけられた途端、
大泣きし始めました。
DSC_2485r

普段はほとんど泣かないのに、こういう大事な場面ではいつも泣くんだよなぁ。
そういうものなんですかね。


mackypimacky at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)

September 07, 2011

昔はなーんにもなかった新横浜駅も
ここ最近、駅ビルが改装されて、
食事をするお店がたくさん増えました。

先日、10階にある『とうふ料理 八かく庵』で
遅めのランチを食べました。

このお店では最初に出される
「出来立ておぼろ豆富」が、なんと食べ放題!


おぼろ豆富のために用意された2種類のお塩(梅塩、天然塩)と醤油。


私はランチのメニューから「八かく御膳」をチョイス。


まずは「京とうふ藤野の豆乳」。飲みやすい豆乳です。


「おばんざい色々(7種)」。


「自家製厚揚げと季節野菜の揚げだし」。


「豆富と揚げ湯葉のサラダ」。


「豆富の田楽」。



「とうふの茶碗蒸し」。


「豆富の味噌汁」。


最後は甘味。


これで1580円。
店内もゆったりしているし、のんびりランチするには
コストパフォーマンスが良いお店だと思います。

【とうふ料理 八かく庵】
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45
キュービックプラザ新横浜10F
TEL 0120-086-855
http://www.dynac-japan.com/hakkakuan/


mackypimacky at 22:05│コメント(4)トラックバック(0)

May 12, 2011

本日5月12日(木)、藤沢駅南口に
豆腐の専門店『三代目茂蔵』の直売所がオープンしました。


豆腐だけじゃなく、豆乳や味噌、ごま、加工品なども
販売されています。

お豆腐は国産大豆の絹ごし豆腐、木綿豆腐が
1丁52円と安いっ!

私は絹ごし豆腐「絹豆富」、「ふぞろいの油揚げ(5枚入り)」、
揚げ出し豆富、枝豆豆腐の「茂たま えだまめ」、「豆乳ぷち鯛焼」を購入。


ちなみに『茂蔵』は
“豆の富を提供し食していただくため「豆腐」を「豆富」と表記しております”
ってことでした。

大好きなごま豆腐や、豆腐ドーナツなども売っていたので
また買いに行きたいと思います。

【三代目茂蔵藤沢直売所】
神奈川県藤沢市南藤沢4-2
TEL 0466-54-9908
営業時間 11:00〜19:00
http://www.shinozakiya.com/



mackypimacky at 20:18│コメント(0)トラックバック(0)

May 09, 2011

ジュリアーニのお誕生日なので、前々から
本人の大好きなチョコレートと栗とラムレーズンを使った
ケーキを焼こうと思っていたのですが
前日の夜、「ここ最近、食べ過ぎでクリームとか油っぽいものは控えたいから
お豆腐のケーキがいいな」と言われ、方向転換を余儀なくされてしまった。

仕方がないのでクックパッドで豆腐のケーキを検索。
絹ごし豆腐を使ったレアチーズケーキがあったので
それを作ることにしました。

がしかし。
オーブンで焼くのではなく、冷蔵庫で固めるものなので
とにかく時間がかかる。
もろもろの事情で作り始めるのは夕方から。
はたして、ジュリアーニが帰宅するまでに完成するのか?
その不安の中、夕食と平行して作り始めました。

作りながら感じたのは、「豆腐ってなんでこんなに水分がいっぱいなの!」
ってこと。
水切りしても、しても、水が出てくる。
時間がないから、材料をどんどん混ぜ合わせていくんですが
なんだか全体的にゆるーい感じがにじみ出ている。うーむ。

案の定、冷蔵庫に入れて2時間経っても柔らかくて、弾力がない。

なのにジュリアーニからは「帰宅する」とのメールあり。
「もう固まるのを待っていられん」と思い、
トッピング用のフルーツをどんどん上へ載せ始めちゃいました。

メールから30分ぐらい経ったら帰ってきて、まずは夕ご飯。
こちらも本人からのリクエストだった「ばらちらし寿司」と「はまぐりのお吸い物」。


ばらちらし寿司の具はマグロ・中トロ・鯛・サーモン・ホタテのお刺身、かに缶、
厚焼き卵、きゅうり、レンコン、かんぴょう、しいたけ、絹さや、刻み海苔。

かなり豪華になりました。
こちらは満足してくれた模様。

で、最後の締めのバースデーケーキですよ。

ギリギリまでケーキ型に入れたままだったんですが
食卓に出す直前に型から出したら…

全体がデローンと横に広がるじゃないですか。
なんなんだ、この皿の上の物体は!?


全然ケーキに見えないんですけど〜。

目の前に出した瞬間、ジュリアーニは絶句し、
切り分けた瞬間(予想通りグチャグチャになった)には
大爆笑していました。

あーあ、大失敗。
もっと時間をかけて作れば良かった。
時間に追われて作るものじゃないですね。
敗因はやっぱり、豆腐の水分なのかな。

mackypimacky at 23:34│コメント(0)トラックバック(0)