長澤まさみ

July 17, 2015

妊娠中も、後期の安定していた頃には何本か
映画を観に行きました。

『ベイマックス』『うまれるずっと、いっしょ。』
『ANNIE(アニー)』『くちびるの歌を』
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
『アメリカン・スナイパー』
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
ほかにも数本、観ました。

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』と
『アメリカン・スナイパー』は今年度アカデミー賞の候補作でした。
どちらも実話が元になっているので、話に重みがありましたね。

さて、出産後、初めての映画鑑賞は
是枝裕和監督にとって初の原作ありの作品『海街diary』。
poster

主人公の四人姉妹を綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという
豪華キャストが演じている、ということでも話題になっていますね。

私は原作のマンガの大ファン。

私の住む藤沢やお隣の鎌倉の、街並みやそこに漂う情緒が
丁寧に描かれているし、主人公たちの心情がものすごーくリアルに
描写されていて、ときに笑い、ときに涙して読んでしまいます。

是枝監督が映画化、ということで期待はしていましたが
原作ファンとしてはちょっと消化不良な内容だったかな。
でも、あれだけ深い話を2時間でまとめるのはさすがに無理があるかも。

四姉妹の演技はまったく期待していなかったんですけど
意外に良かったです。
特に長女を演じた綾瀬はるかが「上手い」と初めて思いました。
天然ボケっぽい役ばかりってイメージだったから
今回はしっかり者でシャキシャキしている役柄なので
ミスキャストでは?と思っていましたが、そんなことなかった。
キャスティングは成功ですね。

映画よりも連続ドラマで、是枝監督に作ってもらいたいなぁ。
しかも民放じゃなく、NHKとかWOWOWとかでお金と手間をかけて
製作したら、良いドラマになると思うんだけど。

【海街diary】
http://umimachi.gaga.ne.jp/


mackypimacky at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)

October 20, 2011

昔から森山未來くんが大好きな私ですから、
もちろん観てきました、映画版『モテキ』。

原作コミックスも読みましたが(原作はそれほど面白くなかった)
ドラマも映画も、主役が未來くんだからこその成功、な気がする。

テレビドラマ版の1年後、という設定で映画の物語はスタート。
でも、テレビ版を観ていない人でも問題なく
ついていける内容です。

この作品の良いところは使われている音楽!
ただのBGMにはせず、映画のストーリーの一部に
しちゃっているからすごいと思う。
さらに、流れる曲がまさに私の世代には
「うわー、これがきたか!」ってぐらい
ものすごーくハマる曲ばかりなんです。

TMネットワークとか、大江千里とか、橘いずみとか、
岡村靖幸(唯一、2曲使われていたアーティスト)とか
ほかの映画じゃ使われないであろう曲が(笑)
ガンガンかかったりする。

私より若い人には「初めて聴いた」って音楽かもしれませんが
それはそれで「こんな曲があったんだな」って新しい発見になるかも。

古い曲ばかりではなく、最近の曲もたくさん流れます。
Perfume(パフューム)の曲にあわせて
突然歌ったり踊っちゃったりしちゃうのもいい!

そして、今回、主役・幸世(ユキヨ)くんのモテ期を彩る女優は
長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子なんですが
麻生久美子が良かったです。

twitter上で
「麻生久美子が牛丼を食べるシーンがすごくいい」って
出ていたので、それがどんな場面なのか楽しみにしていたんですが
いやー、本当良かった。
私は長澤まさみが演じたミユキと
麻生久美子が演じたルミコ、
どちらの女性にも共感できるというか、
自分と重なる部分が多かったんですが
ルミコの牛丼シーンは特に、感情移入しちゃって思わず泣けた。

面白かったのでおすすめですが
女性が一人で観に行くのはどうかなぁとも思う。
かといって彼氏と一緒に観る作品でもないかも。
女友達とワイワイ観るのがおすすめ。
ちなみに私が観たときはレディースデイだったせいか
30代後半〜40代のいわゆるアラフォー女性が
たくさん、一人で観に来ていました(笑)。

【映画モテキ】
http://www.moteki-movie.jp/index.html


mackypimacky at 23:14│コメント(0)トラックバック(0)