飛行士

November 22, 2011

2011年6月10日から国際宇宙ステーション(ISS)に
滞在していた宇宙飛行士の古川聡さんが
本日、11月22日(火)11時26分、
無事、約5か月半(167日)ぶりに地球へ帰還しました!

当初の予定では、11月中旬に地球へ戻って来られるはずだったのに、
ロシアが8月にソユーズロケットの打ち上げに失敗してしまい、
古川さんたちと交代するはずだった飛行士の出発が
11月14日まで延びてしまったため、今日の帰還となりました。

スペースシャトルが引退した今、
帰還に使えるのはロシアの宇宙船「ソユーズ」だけ。
スペースシャトルより、安全とは言われているようですが
ちゃんと帰って来られて本当に良かったです。

それにしても、宇宙で5か月半も暮らすなんて、すご過ぎる〜。
古川さんは「お風呂に入りたい」と言ったらしいですが
限られた量の水しか使えない環境では
シャワーもトイレも不自由だったろうなぁと思います。

来年は星出彰彦宇宙飛行士、2013年には若田光一宇宙飛行士が
ISSに長期滞在する予定。
日本人宇宙飛行士が大勢活躍する時代になったなんて感動ですね。


mackypimacky at 22:33│コメント(0)トラックバック(0)